2007年12月16日

勇者ひっしーの冒険 第4話「仲間をさがそう」

なんだかいつのまにか目的が摩り替わっている気がする・・・。
当初の目的はただのプレイ日記だったはずなんだが・・・。

もうネタ無しではいられない体になってしまったのかw

dq3-23.jpg

前回の反省を踏まえ、俺は仲間を探すことにした。
俺の入手した情報によると、この国で最強と言われる魔導師がこの町の酒場にいるらしい。

なんでも少女時代には”白い悪魔”と呼ばれ恐れられたとか。
まぁ、オ○ニーマイスターである俺の恐れる所じゃあない。

ちなみに情報の入手元は2ちゃんだ。俺に聞きこみなんて真似ができるはずもない。今の御時世だ、話しかけただけで痴漢扱いされかねない。


dq3-24.jpg

さっそく酒場へと向かった俺は、バーテンのお姉さんに『”白い悪魔”を仲間にしたいと』いう旨を伝えた所、すぐに呼んでくれるとの事。

しかし・・・このクールお姉さんには萌えざるを得ない。


dq3-25.jpg

どうやら『なのは』という名前らしい。
期待と不安に妄想が膨らむぜ。

wktkしながら待つ事数十秒・・・噂の”白い悪魔”がやってきた。


dq3-26.jpg

とりあえず自己紹介を。と思ったんだが、緊張のせいか気づいたらおかしな事を口走っていた。

だが、なのはは特に気にしていない様子だ。


dq3-27.jpg

ひっしー「ちょw 19歳で魔法少女とかねーよww」

StrikerS8-33.jpg

なのは「ひっしー。ちょっと、私とお散歩しようか」

ひっしー「いいけど、散歩が好きとか年寄りくせぇなww」


・・・・・・


ひっしー「アッーーーー!!」


dq3-28.jpg

あ・・・ありのまま、今起こったことを話すぜ!

『散歩に行ってたはずが、気づいたら三途の川の手前にいた』

な・・・なにを言ってるのか わからねーと思うが

俺も何をされたのかわからなかった・・・

アソコがどうにかなりそうだった・・・

クロスファイヤーシュートだとかパンツめくりだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねぇ

もっと恐ろしい物の片鱗を味わったぜ・・・

口は災いの元とはよく言ったものだ。


dq3-29.jpg

とりあえず、なのはさんと一緒に自宅へ帰って休むことにした。
”さん付け”になってるのは別に教育的指導をされたからではない。
年上を敬うのは当然の事だ。

ガチャッ!


hissy.jpg

扉を開けると、見た事のない異次元に繋がっていた・・・。
でも、なぜか懐かしい匂いがする・・・そんな気がした。


次回 勇者ひっしーの冒険 第5話「凶悪なること魔王のごとく」

おまけ

dq3-30.jpg

なのはさんのステータス
posted by ラス at 20:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネタ記事
この記事へのコメント
本当に書き込み遅れてすみませんOTL
今回の第4話はガチで爆笑しましたwwwww
加工が上手いのは相変わらずなんですが、なのはを投入してくるとは予想外でしたwww
お散歩が糞笑えましたwww
てか私の部屋の画像なんで保存してるんですかwwwwwwwwww
ここが最高にツボでしたwww

なのはさんのステータスヤバすぎです。

本当に笑いすぎて腹筋やられましたwww
いつもネタに使っていただき、誠に有難うございます。

Posted by ひっしー at 2007年12月22日 21:30
>ひっしーさん

反応無いんでツマンナカッタのかと思いましたw

なのはさんの怖さは健在ですw 初期レベルが19という強キャラww

部屋の画像は保存しとかないとw

>本当に笑いすぎて腹筋やられましたwww

腹筋ブレイカーの称号を得た!w
こちらこそ、いつもネタに使わせていただいてありがとうございますw
Posted by ラス at 2007年12月25日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。